身近な病気は一番危ない!うつ病の種類について

うつの種類と性格

悩む人

ストレス社会という言葉を聞いたことがある方は数え切れないくらいいます。うつ病はこのストレスが一番の原因と言われています。そのストレスには様々な種類があるため、特徴を理解しておくと心に余裕が生まれることでしょう。そのストレスの種類を4つ、ご説明させて頂きます。
4つのストレスとは「社会的」「心理的」「環境的」「身体的」です。「社会的」というストレスの種類は、職場の人間関係、仕事のプレッシャーが主な原因と言われています。「心理的」というストレスの種類については、将来に対する不安や仕事での挫折、離婚や死別でも発生するストレスと言われています。また自分の感情を抑えてしまうことで心理的ストレスになるケースもあり、覚えのある方は要注意です。「環境的」ストレスについては、自分の位置が急に変わったことで起きるストレスです。結婚や出産、引越しや転勤など今と違う新しい自分の立ち位置に心が追いつかずにストレスが溜まるということです。最後の「身体的」ストレスですが、ガンや脳梗塞などの病気を抱えてしまうことで、病気そのものがストレスになり溜め込んでしまうことです。病気の症状だからと見過ごされがちなので、注意しましょう。

上記のような様々なストレスを抱えて、現代社会を生き抜いていますが、その中でもうつ病になりやすいと言われる性格はあります。性格を紹介する前に、そもそもストレスを溜めやすい方・溜めにくい方がいます。溜めにくい方の特徴としては、趣味が仕事以外にあり、休日にはしっかりとストレス発散できている人です。こういった方は自分で発散方法が分かっているので時間に余裕ができたら自然と発散する方向に進みます。また仕事も趣味を楽しむために頑張っているという方を多くみられます。しかし、趣味がなく、しいて言えば仕事が趣味という方は要注意です。常に仕事のプレッシャーを抱え込むことで趣味と言い聞かせていても、ストレス発散どころか溜め続けている状態です。そういった方は仕事と関係のないストレス発散方法を見つけることが大事です。
では、うつ病になりやすい性格の方とは真面目な性格の方に多く見られると言われています。その理由は周囲の期待に応えようとして自分のピークを超えても頑張る方に多く、そのため無理していることにも気づかずに、うつ病を発症してしまうのです。また完璧主義者もうつ病になりやすいと言えます。完璧じゃないといけない、だから自分で足りない所は補う精神が心の病を引き起こしてしまう原因になります。うつ病にならないために不真面目で適当主義になるということではなく、うつ病にならないために少しでもツライと思ったら気の許せる友人や家族に相談する、カウンセリングに行くなどをしてみると、心に溜まったストレスも解消することができるでしょう。そのツライ自分をさらけ出せる相手が居るのと居ないのとでは大きな差が生まれます。そういう事にならないためにも、そのような人が周りにいるのか確認しておくと良いですよ。

To Top